大石幸子 女の子産み分け

女の子が欲しい! そんなあなたには産み分けが可能な大石幸子さんの「魔法の女の子産み分け術」!


《 申し訳ございませんが終了致しました 》


他の《産み分け》《不妊症改善マニュアル》をご希望の方は、最下部のバナー広告、又はタイトルテキストより各サイトをご覧下さい。



自分が産んだ子供はもちろん可愛い、たとえそれが男の子でも・・・でもやっぱり女の子が欲しい!
そんな切実な願いを持っているあなたにオススメなマニュアルがここにあります!



以前、知人の妊婦さんがこんなことを言ってました!
「病院で診てもらったら男の子だって・・・」
「よかったわね!」って言ったら・・・
「私、女の子が欲しかった・・・。 男の子は育て方もわからないし・・・ 女の子なら可愛いお洋服も選べるのに・・・ 主人も娘を望んでたのになぁ・・・」っと・・・!

こちらが考えている以上に本人はショックだったようですね!

女の子なら可愛い洋服を着せて、髪を結って、一緒に買い物に行って・・・ こんな夢を望んでいるお母さんも多いはずですが、実はそれ以上に女の子を望んでいるのがお父さんだったりします。

その子が思秋期になって「パパの下着と一緒に洗わないで!」なんて言われて嫌われるかもしれないと思っていても、やはり「娘」が欲しいと願っている父親は多いはずです。

ではどうすれば産み分けることができるんでしょうか?
分かりやすく簡単に説明すれば・・・

男性の精子にはX染色体を持つ精子と、Y染色体をもつ精子があります。
そして、卵子は常にX染色体なので、その結合の組み合わせにより性別が決まります。
「X精子」+「X卵子」→「XX」女の子、「Y精子」+「X卵子」→「XY」男の子になりますから、X卵子にX染色体をもつ精子を結合させれば女の子を産むことができます。

勿論、医者でもない一般の方がそんな簡単にできるはずはありません。
そのために『 魔法の女の子産み分け術 』があります。

X染色体の精子とY染色体の精子にはそれぞれ性質の違いがあるので、ある特定の状況を作ることでX染色体の精子とY染色体の精子のどちらか望む方を卵子と「結合しやすくできる」・・・という方法です。

「理屈はそうかもしれないけど、それこそ医者じゃないんだから無理なんじゃない?」っと言われるかもしれませんが、たとえ病院へ行っても100%ということはありません。

それどころか、病院の産み分け指導で排卵誘発剤を飲むことになると、人によっては吐き気や冷えが出たり、検査や治療の中には大変な痛みを伴うものもあります。
産み分けのことを周りに知られたり、問診では初経や生理の周期、セックスなど、夫婦のプライベートを質問をされる場合もあります。

病院での産み分け指導で特に辛いのは、排卵日などを計算して「今日、必ずセックスして下さい!」っと言われたりすることです。
これは辛いです・・・もう義務というか責任感というか、精神的に追い詰められる女性もいます・・・しかも100%ではありません!


何もしなければ、女の子が生まれる確率は50%ですが、『 魔法の女の子産み分け術 』なら、80%近くにまで高めることができ、何よりもご主人と一緒に協力しあって自宅でできますから、ストレスも無く、通院などでの時間や出費もありません。

自宅で安心して産み分けを実践できるので、多くの方が女の子を授かっています。

当たり前の話ですが、皆さん妊娠する前に実践されています・・・妊娠されてからでは実践できませんので、その時は祈りましょう!


体外受精でも行わない限り絶対という確率は存在しませんが、病院も含めた産み分け法の中では『 魔法の女の子産み分け術 』は、かなりの確率になるのではないでしょうか! (※ 効果を保証するものではありません)
メールサポートも整っていますから、安心できるまでとことんマニュアルとサポートで確認できます。
あなたにとってもその子にとっても一生の問題ですから、あせらず、納得できてから実践されてみてはいかがでしょうか!





《産み分け》《不妊症改善マニュアル》をご希望の方は、下記のバナー広告・タイトルテキストより各サイトをご覧下さい。




実践済み! 普通の夫婦でもできた 男の子・女の子 産み分けの極意








妊娠率が83%アップする!不妊体質改善講座!妊娠・出産・ガイドブック




■磯部式二人目妊娠


 

サイトマップ

日常の悩みリンク集学校紹介などの役立つ情報があるサイトのリンク集日々の暮らしで役に立つリンク集